おすすめのキャンプ場

【キャンプ×サウナ】上大島キャンプ場からSpa&Hotel JNファミリーの流れがおすすめ|神奈川県上大島周辺コース

この記事では、相模原の上大島キャンプ場とSpa&Hotel JNファミリーをご紹介します。
キャンプが好きな方、サウナが好きな方、両方とも好きな方に役立てる情報をまとめました。
最高のコースなので、ぜひ試してみて下さい!

※Spa&Hotel JNファミリーは2021年2月28日を以って閉館しました。

1.上大島キャンプ場の魅力

1.松林エリア

上大島キャンプ場の最大の魅力は、なんといっても松林エリアにあると思います。

キャンプ場は、芝生エリア、雑木林エリア、松林エリアの3つに分かれています。
松林エリアが全体の5割以上を占めています。
松林というだけあって天然の着火剤(まつぼっくり)も豊富に落ちてます。

また、キャンプ場の隣には相模川が流れているので、ロケーションが抜群です。川のせせらぎがBGMになることもポイントでしょう。
当然夏場には川で遊べますし、川釣りも出来ます!
※ 春には桜が咲きます。

2.綺麗なトイレと炊事場

トイレと炊事場は、どちらもかなりの広さがあり、また綺麗で利用時はとても快適でした。

 

 

3.料金が比較的安い

上大島キャンプ場は、相模原市観光協会が管理運営をしているため、キャンプ利用者には利用者協力金ということで、お金を取っていますが、これが安い。

1人から10人まで、1泊2,000円 ※ 1グループ
デイキャンプ(日帰り利用)の場合は、1,000円

 

2.Spa&Hotel JNファミリーの魅力

1.充実の施設環境

この施設の最大の魅力は、一人当たりの入館料(大人1,450円)を払うだけで、お風呂、サウナ、休憩スペース、フィットネス(ジム)が使いたい放題ということです。(8時間)


館内着、タオル、スポーツウェアも全て無料でレンタルできます。休憩スペースには、漫画がたくさんあり、またお仕事や宿題で忙しい人向けに作業机も完備されています。

施設内は、ご家族や高齢者の方が多いですが、サウナーの人が多いイメージです。
ちなみにフィットネスの設備も然り、これだけいろいろなサービスを提供されていますが、全てが満足度高く利用出来ると思います。

2.サウナが最高

サウナは、セルフロウリュウが楽しめる90°の高温サウナと、横になりながらテレビを楽しめる70°の低音サウナがあります。
外気に触れられる露天風呂はありませんが、20°で身体を休ませられるクールダウンルームが完備されています。

3.サウナ後のオロポ

サウナの後には、ミネラルとビタミンが不足します。
それを補えるサウナー定番の飲み物と言えば、オロポですが、どこのスパや銭湯でも置いてある訳ではありません。
ここでは、3階の四季レストラン「旬彩」でオロポが飲めます。ぜひサウナ後に1杯オロポを飲まれる事をおすすめします。

 

3.プラン詳細・アクセス

ここまで、キャンプ場とスパの2施設をご紹介しましたが、アクセスについてご案内します。

私は自家用車が無いので、公共交通機関を利用しました。

【公共交通機関】

橋本駅南口(2番乗場)から相模原市コミュニティバス「相模川自然の村」行(橋30)バスで(終点)下車徒歩5分です。
バスの乗車時間は20分〜25分
料金は260円です。

キャンプをしてから、「Spa&Hotel JNファミリ」への移動時のアクセスは、上記同様バスを乗り、橋本駅で下車後、横浜線で相模原駅へ移動、徒歩7分程度です。
電車乗車時間は3分です。

 

車の方は、もっと移動の便が良いと思います。
上大島キャンプ場の駐車場は全450台無料で駐車可能ですが、非常に混むキャンプ場なので早めに行かれる事をおすすめします。

朝10時くらいまでは、前日のキャンプ者がいるので、10時頃を目処に行かれるのが良いかと思います。

 

4.まとめ

今回は、当メディアで初のキャンプ×サウナのおすすめコースをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。
相模原キャンプでは、橋本駅周辺が非常に栄えており、食材や当日のキャンプ資材などは、橋本駅周辺のショッピングセンターで揃える事をおすすめします。

自然で整って、サウナで整う。
日頃の疲れを吹き飛ばせるおすすめコースですので、ぜひお試しください!

  • この記事を書いた人

Ryohei

自然で整い、サウナで整うをテーマに情報発信しています。普段は都内で働く会社員。 趣味は、キャンプ、サウナ、ボディーボード、カフェ巡り、読書など

-おすすめのキャンプ場

Copyright© ZERO CAMP , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.